Twitterフォロワー数

いいね!ボタン

シャープ冷蔵庫おすすめ2017

投稿日:2017年7月19日 更新日:

SJ-GT55C-R

https://virtual-space.co.jp

シャープと言えば、プラズマクラスターとか有名ですよね。でも、もっと有名なのってシャーペンかな(笑)

では早速、冷蔵庫に搭載されている機能や貴重な情報をお届けしていきます。

参考記事一覧

シャープ冷蔵庫2018モデル
シャープ冷蔵庫2018年モデルについて

前シリーズからお馴染みのメガフリーザーを中心に、どんな変更がされたのか一挙ご紹介していきたいと思います。 スポンサーリンク アドセンスPC シャープ冷蔵庫の特徴 メガフリーザー 4切(しき)り名人 新 ...

スポンサーリンク

アドセンスPC

メガフリーザー

シャープと言えば、他メーカにない強みがあります。それは言わずと知れた冷凍室の広さです。どんな仕組みになっているのかご紹介します。

まずは構造からご覧ください。

  • 上段冷凍室
  • 下段冷凍室1段目
  • 下段冷凍室2段目
  • 下段冷凍室3段目

構造だけで見てもかなりのハイテクです!

次にそれぞれの特徴を見てみましょう。

上段冷凍室

深さが約13cmの設計で、約30分で急凍・急冷が可能。食品のあら熱取りができたり、フルーツをカットして約30分タイマー冷凍すれば、カクテルやアイスなどのトッピングに使えます。また、そのまま冷凍フルーツとしてデザートにも最適ですね。タイマー冷凍はシャープだけです。

下段冷凍室

新鮮冷凍ボタンを押すと3つの制御が作動します。

  1. 低温コントロール
  2. 霜取り運転前に急冷
  3. ドア開閉後に急冷
ポイント

食品に霜がつくのを抑えて鮮度を守ってくれる。

※新鮮冷凍の運転中は、消費電力量が約10~30%多くなる。

下段冷凍室1段目

深さが約15cmの設計で、4切り名人(しきりめいじん)と言うシャープだけの特殊庫内になっています。主に作り置きのストックや冷凍食品を見やすく整理できる点で優れています。全方向自由に仕切りが動くのであらゆるシーンに対応してくれます。保存スペースをしっかり整理できるからとってもおすすめですね。

メガフリーザー下段1段目

下段冷凍室2段目

深さが約6cmの設計で、お急ぎ冷凍ができるのが特徴です。まずステンレストレーが庫内にあり、そのお陰で熱伝導効率が良くなります。そこに※1.約-40℃の冷気を一気に吹きかけ瞬時に冷凍できるので栄養素を残したまま美味しく食べる事ができるのが特徴です。お肉などのドリップも抑える事ができます。※2.熱々のご飯もそのまま冷凍できて60℃のものまで入れられます。

※1.約-40℃とは、冷気が出てくる吹き出し口の温度のことです。(外気温20℃)

※2.炊き立てのご飯は約75℃あるのでご注意してください。

下段冷凍室3段目

深さが約22cmの設計で、背の高い大きいサイズの食品などがすっぽり保存できるスペースです。例えば、500mlのペットボトルが立てた状態で保存できる高さなので積み重ね保存もできるので、これはかなり便利な庫内ですね。

おうちでロック製氷

シャープのアイスルームは、透明度の高い氷を自動で作れるのが特徴でこれができるのはシャープだけです。ボタン操作で4タイプの氷が作れます。

  1. キラッと製氷モード〔大〕
  2. 通常モード〔大〕
  3. キラッと製氷モード
  4. 通常モード

おうちでロック製氷4種類

この氷は時間を掛けて透明度の高い氷を作る製法で、〔大〕サイズでは約8時間掛けて1回の製氷に8個が限界です。節電25運転中の場合は製氷時間が更に長くなりますのでご注意してください。

※水質・冷蔵庫の使用状態などで、氷の透明度が落ちることがある。

製氷皿清掃

ボタンを押すだけで製氷皿・給水パイプを自動で水洗いができ、Ag⁺イオン加工だから給水タンク・ポンプ・製氷皿の雑菌の繁殖を抑えて清潔に保てます。また、ミネラルウォーターで製氷可能です。

※週1回程度を目安に清掃してください。

※水道水以外で製氷した場合は、念入りに洗ってください。

雪下シャキット野菜室

雪国では野菜を雪の下において長期保存するやり方があってそれを冷蔵庫に応用しています。低温・高湿環境で鮮度を守りながら甘味成分をアップさせるのがすごいところです。

  • 高湿/うるおいガード
  • 低温(約2℃~5℃)/輻射5面冷却(ふくしゃごめんれいきゃく)

みずみずしさと鮮度維持でおいしさアップ!

真ん中野菜室

野菜室が真ん中だから取り出しやすい。深さは約28.5cm、奥行きは約58cmで上下2段ケース構造。

雪下シャキット野菜室

正直、冷凍室を広く設計するために野菜室が狭くなってしまっているが仕方がないことですが、それでも奥行きでリッターを稼いでいます。ただ、やはり狭い印象が残りやすいです。気になる方は家電量販店などで実機で確認してみてください。

プラズマクラスター

シャープと言えば、プラズマクラスターですね。知らない人はあまりいないでしょうし冷蔵庫に対する効果を説明します。

  • 庫内に浮遊する菌の細胞表面のタンパク質を分解し除菌
  • 庫内に付着している菌を除菌

プラズマクラスター見守り運転

見守り運転とは、人工知能の事です。この機能が普段の開閉頻度、キッチンの温度、湿度を分析しプラズマクラスターイオンの放出を自動コントロールします。大きな特徴はドアを閉めた直後に、集中的にプラズマクラスターイオンを放出して庫内をいつも清潔に保つことができます。

節電25モード

  1. スリープ制御
  2. コンプレッサー低速回転制御
  3. ワイドリニアインバーター制御
  4. 庫内温度安定制御
  5. ファンモーター回転数制御
  6. パイプヒーター通電制御
  7. 電圧変動吸収制御
  8. 除霜ヒーター制御
  9. 補償ヒーター通電制御
  10. 製氷コントロールセンサー
  11. ダブル除霜センサー
  12. 外出検知センサー
  13. 外気温センサー
  14. 庫内温度センサー
  15. コンプレッサー駆動低電力素子
  16. 庫内用DCファンモーター
  17. 庫外用DCファンモーター
  18. 低損失リアクター
  19. 高効率スイッチング電源
  20. 直列式LED
  21. セパレート式放熱パイプ
  22. 高性能断熱材採用仕切り
  23. 発泡ウレタン4点注入方式
  24. 電子基板機械室配置構造
  25. メカ内蔵式冷蔵室ドア

※SJ-GT55C/GT51C/GT48C/TF49C/GT42C/GS46C/GS43C/PW42Bに搭載

※節電25にも人工知能が使われていて、最大で25%節電ができるのはシャープだけです。

※節電25モード(自動製氷一時停止モード時)と通常運転(自動製氷運転時)との比較。
電力の消費を抑えた運転をするために、食品保存に影響を及ぼさない範囲で、庫内温度を約1℃高めに設定。
冷蔵室「中」・冷凍室「中」設定、周囲温度35℃、ドア開閉なしでの1日当たりの消費電力量から算出。
SJ-GT55C:通常運転(自動製氷運転時)1.611kWh→節電25モード(自動製氷一時停止モード時)1.198kWh。JIS C 9801-3:2015測定基準とは異なる。
使用環境(温度調節・周囲温度・ドア開閉頻度・食品の量など)により節電効果は変わる。

まとめ

いかがでしょうか。冷蔵庫についてはこれだけ知っていればまず問題はないでしょう。ですが全て覚えるのは厳しいですよね。なので僕なりに簡単にまとめるので冷蔵庫選びの参考にしてみてください。

こんな方におすすめ

  • 冷凍室が広い
  • 真ん中野菜
  • 野菜はほとんど使わない(少量保存)
  • プラズマクラスター

これに該当していれば実際に購入しても良いと思います。

おまけ

どっちもドアって冷蔵庫が横幅60cmで片開きであるので扉の向きにとらわれない片開きが欲しい方はそーゆー便利なのもありますよ。容量は400リッター以下です。

関連記事一覧

MXシリーズアイキャッチ

2018/2/28

【2018年春モデル】三菱MXシリーズ真ん中野菜室について

2018年春モデル、三菱からついに待望の真ん中野菜室の冷蔵庫が中大型タイプで登場です。今後ますます目が離せなくなって参りました。真ん中野菜室でシェアを独占しているT社の反応も気になりますね。 関連記事 スポンサーリンク アドセンスPC MXシリーズとは MXシリーズとは、2018年春モデルの冷蔵庫です。これまで冷凍室が真ん中にある製品がメインだった三菱ですが、ユーザーの声に多かった真ん中野菜室をついに3月30日に発売することになった。 型番 容量(リッター) MR-MX57D 572L MR-MX50D ...

続きを読む

冷蔵庫2018プロの選び方

2017/9/21

冷蔵庫おすすめ2018プロが教える選び方や特徴の全まとめ

こちらの記事は、かつてメーカーとして勤務していた冷蔵庫のプロが、2017年8月から9月の間に発売された最新冷蔵庫について、2018年モデルとしてご紹介している内容になっています。 記事内には、過去の情報も掲載しておりますので、一括して情報の比較もできますので良かったらご覧になってみてください。 2018年春モデル + 2018年モデルはこちら[表示] 過去の記事 スポンサーリンク アドセンスPC 最新冷蔵庫5社メーカーの機能・特徴 今回ご紹介するメーカーはこちらの5社です。 三菱 日立 東芝 パナソニック ...

続きを読む

シャープ冷蔵庫2018モデル

2017/9/12

シャープ冷蔵庫2018年モデルについて

前シリーズからお馴染みのメガフリーザーを中心に、どんな変更がされたのか一挙ご紹介していきたいと思います。 スポンサーリンク アドセンスPC シャープ冷蔵庫の特徴 メガフリーザー 4切(しき)り名人 新鮮冷凍 ステンレスミスト冷蔵室 おうちでロック製氷 雪下シャキット野菜室 プラズマクラスター 対震ロック 電動アシストドア 節電25モード COCORO KITCHEN COCORO KITCHEN 今シリーズの話題作は、何と言ってもAI機能です。2017年9月13日放送のWBS(ワールドビジネスサテライト) ...

続きを読む

東芝2018モデル

2017/9/5

東芝冷蔵庫2018年モデルについて全て公開

2017年9月以降に発売になった東芝の冷蔵庫について、過去のシリーズと比較してみました。 大きな変更点は2つです。 冷却システムと野菜室がパワーアップしました。下記にて紹介していますのでご覧に下さい。 スポンサーリンク アドセンスPC 新鮮ツイン冷却システム 前シリーズでも採用されていた、「ツイン冷却システム」がパワーアップしました。 まずは、このツイン冷却について解説します。 ツイン冷却システムとは ツイン冷却とは、冷蔵庫本体に搭載されている冷却器が2つ搭載されていることで、それが上段と下段で、それぞれ ...

続きを読む

パナソニック冷蔵庫HPXタイプ

2017/8/25

パナソニック冷蔵庫2018年モデルについて全て公開

Panasonic冷蔵庫のHPXシリーズとXPVシリーズの特徴を公開しています。過去のシリーズと比較して、どんなところが変わったのかご覧ください。 スポンサーリンク アドセンスPC HPXシリーズについて 前作のシステムを引継ぎしている今作のHPXタイプとは、具体的にどのように改良されたのか気になりますね。それでは、ご覧ください。 引継ぎされた機能 微凍結パーシャル ワンダフルオープン Wシャキシャキ野菜室 ECONAVI nanoe(ナノイー) 日本製 新機能 ナノイーX ナノイーXとは 従来の「ナノイ ...

続きを読む

アドセンスPC

Twitterフォロワー数

いいね!ボタン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
石川 貴彦

石川 貴彦

出身:栃木県/住所:埼玉県/生年月日:1987.02.15/学歴:中卒/ペット:柴犬(女の子)/友達申請:大歓迎/職業:Web制作・ブログライター

-シャープ冷蔵庫, 冷蔵庫
-,

Copyright© バーチャルスペース , 2018 All Rights Reserved.