Twitterフォロワー数

いいね!ボタン

パナソニック冷蔵庫おすすめ2017

投稿日:2017年7月20日 更新日:

NR-F672WPV

https://virtual-space.co.jp

パナソニックと言えば7daysパーシャルとか人気ですよね。でも実際にどんな効果があるのか知ってる人ってかなり少ないです。今日はそこを含めて冷蔵庫に関する機能などをわかりやすくまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アドセンスPC

参考記事一覧

パナソニック冷蔵庫HPXタイプ
パナソニック冷蔵庫2018年モデルについて全て公開

Panasonic冷蔵庫のHPXシリーズとXPVシリーズの特徴を公開しています。過去のシリーズと比較して、どんなところが変わったのかご覧ください。 スポンサーリンク アドセンスPC HPXシリーズにつ ...

微凍結パーシャル

パナソニック最大の特徴と言えばこの7daysパーシャルですね。まとめ買いした時に冷凍せずに美味しく保存したい。なーんてことありますよね。パナソニックのパーシャルならそんな願いに応えて最大1週間、新鮮に保存ができます。

パーシャルフリージングシステム

  • シャワー冷却
  • アルミ冷却プレート
  • 断熱壁
  1. 上部から吹き出すシャワー冷却で食品を素早く冷却
  2. 底面のアルミ冷却プレートで熱を奪い食品を素早く冷却
  3. 断熱壁がしっかり約-3℃をキープ
メモ

冷蔵室の中にモード設定があるので、パーシャル設定に切り替えて「弱・中・強」など選んで設定します。

※パーシャル利用時は約10%消費電力が増加

冷却状態がわかるLED照明

チルド室内にLED照明が搭載されています。照明の色を見れば冷却状態が確認できる仕組みです。

  • オート急冷中:青色
  • 通常パーシャル時:水色
  • チルド時:白色

このようになっています。

Wシャキシャキ野菜室

シャキシャキ湿度コントロールで、野菜が約1週間シャキシャキ保存できる。その構造は野菜室上段と下段、それからペットボトルや葉野菜などを保存する3つの庫内で設計されているからです。

各庫内の使い分け

  • 上段:小物野菜
  • 下段:水腐れしやすい葉野菜
  • 縦長:2Lペットボトルや縦置き野菜

適切な湿度にコントロール

野菜はとってもデリケートだから長期保存に向いていませんよね。ほとんどの野菜は2,3日で葉野菜などはしわしわになってきたりします。ところがパナソニックなら独自の湿度コントロールで1週間新鮮さを保ちます。

密室度を高めてうるおいアップ

3つある庫内のうち2つですが、上段では「うるおいシャッター」が乾燥を防止してくれます。次に下段では「保鮮プレート」が乾燥を防いでいます。このようにそれぞれが違う方法で乾燥を防いでいます。

適切な湿度コントロール

モイスチャーコントロールフィルターと言う主要成分があり、再生セルロースの作用で余分な湿気を逃がして最高の湿度をキープする事ができます。

ナノイー(野菜室)

※WPV・XPV・Jタイプに搭載

ナノイー効果で野菜にもいろいろな効果が発揮されます。

  • 栄養素の残存率アップ
  • 低温障害の抑制
  • エチレンガス分解率アップ

これにより、野菜の栄養素をあまり失うことなく新鮮に保存ができます。

ワンダフルオープン

ベアリング式レールを搭載することで庫内が100%全開できます。これにより奥に入っている食品も簡単に取り出せるので見やすくてとっても便利です。更に野菜くずや泥などで汚れた庫内もケースごと外して洗えるから清潔に使えます。

ベアリング式ワンダフルオープン

※WPVタイプは底面のステンレスプレートだけ取り外して洗う事ができます。

※冷凍室もワンダフルオープン設計搭載で100%全開可能です。

冷蔵室

ローウエストライン設計で使いやすくて収納アップ。こだわりの庫内と設計についてご紹介します。

トップユニット方式

今までの冷蔵庫では、最上段奥まで手が届きにくく使いにくい印象がありました。特に日本人女性の平均身長は158cmくらいなので冷蔵庫の高さが180cmだと手が奥まで届きにくい設計になります。

トップユニット非採用

そこでパナソニックは、今まで一番下にあったコンプレッサーを手の届きにくいスペースに持ってくることで手前だけ使えて一番下は広々設計と言う有効活用設計になりました。

トップユニット採用

更にローウエストラインによりドア棚のボトルもラクな姿勢で出し入れ可能です。これはとっても親切便利ですね。

製氷室

氷は最短80分でできるスピード製氷搭載です。

清掃について

  • 給水タンクは、週一回を目安にお手入れ
  • 製氷皿は、年に1,2回を目安に水洗い

衛生的に使うために

  • 水道水での製氷がおすすめ
  • 清掃をしなかった場合、水垢・カビなどが発生しやすくなる

新鮮凍結ルーム

冷凍室上段の右側に小さな庫内があり、その中にアルミプレートが設置されています。そのトレイで熱々のご飯などそのまま保存できます。お肉を新鮮凍結させればうまみをとどめる事ができます。

※新鮮凍結使用時は約20%消費電力量が増加。

エコナビ

収容量を「光」で調べると言ったもので、実は世界初になります。これによりセンサーがムダを見つけて自動で節電してくれます。出し入れだけ、まとめ買いにも「光」ですぐ対応。

※冷凍室「中」・冷蔵庫「中」設定でエコナビが稼働します。

パターンを記憶して節電

ドアの開閉と収容量の変化を記憶し、曜日ごと、1時間ごとに分析し予測します。このデータを3週間分記憶して予測結果と当日の使用状況を合わせて運転をします。

これにより最適な節電稼働ができ、これはパナソニックだけです。

ナノイー(全室)

菌やニオイなど目に見えない不快の原因を抑制する水に包まれた微粒子イオン、それが「ナノイー」です。

主な効果

  • 除菌
  • 脱臭

クリーンパトロールで自動でパワフルモード切替により、素早く除菌できます。食品の量が少ないときは「通常モード」でまとめ買いなどでたくさん入ってる場合は「パワフルモード」になる。

まとめ

僕が思うに冷蔵庫の設計は女性の方に親切な高さ設計に感じました。ですが身長に関しては個人差があるので男女問わないとも言えます。ちなみに僕は、身長175cmあるので高さ180cmの冷蔵庫でも問題なのでコンプレッサーは一番上になくても問題ないですが、それでもワンダフルオープンは確かに見やすくて便利だと思いますね。

こんな方におすすめ

  • ナノイー
  • エコナビ
  • パーシャル
  • ワンダフルオープン
  • トップユニット

ここを抑えておけば他メーカー冷蔵庫と違うので選ぶ基準になりますね。是非参考にしてみてください。

関連記事一覧

MXシリーズアイキャッチ

2018/2/28

【2018年春モデル】三菱MXシリーズ真ん中野菜室について

2018年春モデル、三菱からついに待望の真ん中野菜室の冷蔵庫が中大型タイプで登場です。今後ますます目が離せなくなって参りました。真ん中野菜室でシェアを独占しているT社の反応も気になりますね。 関連記事 スポンサーリンク アドセンスPC MXシリーズとは MXシリーズとは、2018年春モデルの冷蔵庫です。これまで冷凍室が真ん中にある製品がメインだった三菱ですが、ユーザーの声に多かった真ん中野菜室をついに3月30日に発売することになった。 型番 容量(リッター) MR-MX57D 572L MR-MX50D ...

続きを読む

冷蔵庫2018プロの選び方

2017/9/21

冷蔵庫おすすめ2018プロが教える選び方や特徴の全まとめ

こちらの記事は、かつてメーカーとして勤務していた冷蔵庫のプロが、2017年8月から9月の間に発売された最新冷蔵庫について、2018年モデルとしてご紹介している内容になっています。 記事内には、過去の情報も掲載しておりますので、一括して情報の比較もできますので良かったらご覧になってみてください。 2018年春モデル + 2018年モデルはこちら[表示] 過去の記事 スポンサーリンク アドセンスPC 最新冷蔵庫5社メーカーの機能・特徴 今回ご紹介するメーカーはこちらの5社です。 三菱 日立 東芝 パナソニック ...

続きを読む

シャープ冷蔵庫2018モデル

2017/9/12

シャープ冷蔵庫2018年モデルについて

前シリーズからお馴染みのメガフリーザーを中心に、どんな変更がされたのか一挙ご紹介していきたいと思います。 スポンサーリンク アドセンスPC シャープ冷蔵庫の特徴 メガフリーザー 4切(しき)り名人 新鮮冷凍 ステンレスミスト冷蔵室 おうちでロック製氷 雪下シャキット野菜室 プラズマクラスター 対震ロック 電動アシストドア 節電25モード COCORO KITCHEN COCORO KITCHEN 今シリーズの話題作は、何と言ってもAI機能です。2017年9月13日放送のWBS(ワールドビジネスサテライト) ...

続きを読む

東芝2018モデル

2017/9/5

東芝冷蔵庫2018年モデルについて全て公開

2017年9月以降に発売になった東芝の冷蔵庫について、過去のシリーズと比較してみました。 大きな変更点は2つです。 冷却システムと野菜室がパワーアップしました。下記にて紹介していますのでご覧に下さい。 スポンサーリンク アドセンスPC 新鮮ツイン冷却システム 前シリーズでも採用されていた、「ツイン冷却システム」がパワーアップしました。 まずは、このツイン冷却について解説します。 ツイン冷却システムとは ツイン冷却とは、冷蔵庫本体に搭載されている冷却器が2つ搭載されていることで、それが上段と下段で、それぞれ ...

続きを読む

パナソニック冷蔵庫HPXタイプ

2017/8/25

パナソニック冷蔵庫2018年モデルについて全て公開

Panasonic冷蔵庫のHPXシリーズとXPVシリーズの特徴を公開しています。過去のシリーズと比較して、どんなところが変わったのかご覧ください。 スポンサーリンク アドセンスPC HPXシリーズについて 前作のシステムを引継ぎしている今作のHPXタイプとは、具体的にどのように改良されたのか気になりますね。それでは、ご覧ください。 引継ぎされた機能 微凍結パーシャル ワンダフルオープン Wシャキシャキ野菜室 ECONAVI nanoe(ナノイー) 日本製 新機能 ナノイーX ナノイーXとは 従来の「ナノイ ...

続きを読む

アドセンスPC

Twitterフォロワー数

いいね!ボタン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
石川 貴彦

石川 貴彦

出身:栃木県/住所:埼玉県/生年月日:1987.02.15/学歴:中卒/ペット:柴犬(女の子)/友達申請:大歓迎/職業:Web制作・ブログライター

-パナソニック冷蔵庫, 冷蔵庫
-,

Copyright© バーチャルスペース , 2018 All Rights Reserved.