Twitterフォロワー数

いいね!ボタン

三菱冷蔵庫2018年モデルについて全て公開

投稿日:2017年8月23日 更新日:

三菱2018モデル

https://virtual-space.co.jp

大人気の三菱冷蔵庫に、待望の新商品が発売になりました。

発売日は2017年8月上旬からなのですが、2018年モデルとしてご紹介させていただきますので、ご了承ください。

※この記事では、最新冷蔵庫の情報と前シリーズの違いを公開しています。

MR-WX70A-BR
三菱冷蔵庫おすすめ2017

比較となるポイントをわかりやすく説明していきます。著者である僕は冷蔵庫メーカーの勤務歴がありそのプロ目線での解説です。読みやすいように頑張って短めにまとめましたのでその違いをご覧ください。 ※氷点下ス ...

スポンサーリンク

アドセンスPC

新モデルWX/JX/B46について

最新冷蔵庫の機能や変更点などを含めたすべての情報を公開していますので、ご覧ください。

型番について

まずは、型番からご紹介します。

型番の変更について

前シリーズ型番 最新シリーズ型番
MR-WX70A MR-WX70C
MR-WX60A MR-WX60C
MR-WX52A MR-WX52C
MR-WX47A MR-WX47C
MR-JX60A MR-JX60C
MR-JX52A MR-JX52C
MR-B46A MR-B46C

上の表をご覧の通り「AC」に変更になりました。

新たに追加

  • MR-WX47LC(W)(F)(BR)
  • 新色:F(クリスタルフローラル)

※W(クリスタルホワイト)、BR(クリスタルブラウン)

メモ

P色(クリスタルロゼ)は、最新シリーズから無くなりました。代わりに、F色(クリスタルフローラル)が追加。

※B46シリーズのW色は(クリスタルピュアホワイト)で横に縞模様(しまもよう)が無いデザインです。

Cモデルから無くなった型番について

MR-JX47LA

  • 容量:470L
  • 幅:650mm
  • 奥行き:699mm
  • 高さ:1,696mm
  • 色:(N)(RW)
    • N(ローズゴールド)
    • RW(ロイヤルウッド)

470Lでありながら、高さが低い冷蔵庫としてその人気を集めてきたJX47LAでしたが、今作からは除外されました。

代わって、WX47LCとしてニューリリースとなり、JXからWXへ出世したような印象ですね。しかし、冷蔵庫の扉に磁石をくっつけたい方にとっては反応が少し変わるかもしれません。

なぜなら、WXシリーズは強化ガラスを使用しているので磁石がくっつかないからです。その点では、JXシリーズは強化ガラス無しなので磁石がくっつきます。

細かいところですが、この問題を重要視している方も意外と多いので、そんな方のお役に立てれば幸いです。

大きな変更点は3つ

  • 省エネ性能
  • 冷蔵室
  • 野菜室

この3つが変わりました。

それでは2017年8月上旬以降発売の最新冷蔵庫と前シリーズの違いをご覧ください。

省エネ性能について

前シリーズと比較すると、金額にして約500円くらい電気代が安くなりました。これからその理由をご説明します。

高性能真空断熱材を採用

薄型断熱構造「SMART CUBE」高性能真空断熱材を搭載し、断熱性能が向上しました。

高性能真空断熱材とは

真空断熱材の芯材(ガラス繊維)を改良したことで、従来品よりも心材中のガラス繊維の細さを最適化でき、熱を伝わりにくくできる。

薄型断熱構造「SMART CUBE」とは

扉や外壁などを薄型化しても、断熱性能を保つことができる。

それは、独自のウレタン発泡技術によってウレタン部分を薄くし、真空断熱材を効率的に配置することで、本体幅や高さを抑えながら容量アップと省エネの両立が可能となる。

※WXシリーズ搭載

高効率冷却ユニットを採用

従来から採用しているプレ着霜システムハイブリッドデフロストヒーターによる高い除霜能力に加え、新搭載されたのが「エアガイド」です。

エアガイドとは

冷却器中央本体への通風量を増加させて、冷蔵庫内へ吹き出す前の冷気(戻り冷気)の冷却ロスを抑制し、冷却能力を向上させることができる。

プレ着霜システムとは

冷却機に蓄積される霜を高効率に除去できる。

ハイブリッドデフロストヒーターとは

  •  パイプヒーター
    • 冷却器を直接的に温めて除霜
  • ラジアントヒーター
    • 冷却器を間接的に温めて除霜

冷却機にパイプヒーターラジアントヒーターがあり、この2つが機能したものをハイブリッドデフロストヒーターという。

※WX/JXシリーズ搭載

高効率制御を採用

NEW MICLOSS」搭載で、ムダな冷やし過ぎを抑えて省エネ性を改善しました。

NEW MICLOSSとは

冷蔵庫の圧縮機能停止後、再運転させる際に生じる圧縮機のON/OFFロスを制御し、庫内温度の目標温度と実際の温度との差を検知し、ダンパーサーモ(風量調節装置)をきめ細やかに制御する方式のこと。

これを冷蔵室、製氷室、瞬冷室、野菜室の4つの部屋に採用している。

NEW Mitubishi Cycle Loss Saving Systemの略で「ニューミクロス」という。

※WX60C、WX52C搭載

省エネ性能についてまとめ
  • 高性能真空断熱材
  • 高冷却ユニット「エアガイド」
  • 高効率制御「NEW MICLOSS」

この3つが新たに採用されました。

搭載シリーズ型番 採用機能
WXシリーズ 高性能真空断熱材/高効率冷却ユニット「エアガイド」
JXシリーズ 高効率冷却ユニット「エアガイド」
WX60C、WX52C 高効率制御「NEW MICLOSS」

※Bシリーズには搭載されていないので注意してください。

もしも省エネにこだわるのであれば、3つの機能が採用されているWX60CとWX52Cがおすすめですね。

冷蔵室について

今作からお客様の声を反映し、仕切り無しのワン・ツー棚へ変更しました。

ワン・ツー棚

WX-Aシリーズでは、セパレートガラスシェルフが採用されていました。

セパレートガラスシェルフ

冷蔵室はこの変更のみです。

※WX70Cのみ従来と同じセパレートガラスシェルフを継続、その他のWXシリーズをワン・ツー棚に変更

野菜室について

新たに追加されたのは「ハイブリッドナノコーティング」を施した、抗菌作用のある「クリーントレイ」が野菜室底面に採用されました。

つまり、今作からはクリーン朝どれ野菜室となりました。

ハイブリッドナノコーティングとは

土やほこりなど水に溶けやすい(親水性)汚れと、油など水に溶けにくい(疎水性)汚れを抑制。

更に、静電気を帯びた野菜クズなどの付着までも制御できる。

※冷蔵庫としては、世界初です。

ハイブリッドナノコーティングを施したクリーントレイ

このトレイは簡単に取り外して洗う事ができるので、野菜室を清潔に保つことができます。

※WX/JXシリーズ・B46に搭載

まとめ

最新モデルについて公開しましたので、まとめてみました。

  • 省エネ性能の改善
  • ワン・ツー棚
  • クリーントレイ
  • P色(クリスタルロゼ)廃止
  • F色(クリスタルフローラル)追加

デザインはそのままで、上記5つが変更追加されました。

Cシリーズを検討中の方は、参考にしてみてください。

引き継がれた機能について

  • 氷点下ストッカーD
  • ワイドチルド
  • 切れちゃう瞬冷凍
  • 熱いまま瞬冷凍
  • まるごとクリーン清氷
  • 給水経路丸洗い
  • 朝どれ野菜室

※以下省略

すでに、別の記事で詳しく解説している記事があるので、こちらで確認してください。

MR-WX70A-BR
三菱冷蔵庫おすすめ2017

比較となるポイントをわかりやすく説明していきます。著者である僕は冷蔵庫メーカーの勤務歴がありそのプロ目線での解説です。読みやすいように頑張って短めにまとめましたのでその違いをご覧ください。 ※氷点下ス ...

関連記事一覧

MXシリーズアイキャッチ

2018/2/28

【2018年春モデル】三菱MXシリーズ真ん中野菜室について

2018年春モデル、三菱からついに待望の真ん中野菜室の冷蔵庫が中大型タイプで登場です。今後ますます目が離せなくなって参りました。真ん中野菜室でシェアを独占しているT社の反応も気になりますね。 関連記事 スポンサーリンク アドセンスPC MXシリーズとは MXシリーズとは、2018年春モデルの冷蔵庫です。これまで冷凍室が真ん中にある製品がメインだった三菱ですが、ユーザーの声に多かった真ん中野菜室をついに3月30日に発売することになった。 型番 容量(リッター) MR-MX57D 572L MR-MX50D ...

続きを読む

冷蔵庫2018プロの選び方

2017/9/21

冷蔵庫おすすめ2018プロが教える選び方や特徴の全まとめ

こちらの記事は、かつてメーカーとして勤務していた冷蔵庫のプロが、2017年8月から9月の間に発売された最新冷蔵庫について、2018年モデルとしてご紹介している内容になっています。 記事内には、過去の情報も掲載しておりますので、一括して情報の比較もできますので良かったらご覧になってみてください。 2018年春モデル + 2018年モデルはこちら[表示] 過去の記事 スポンサーリンク アドセンスPC 最新冷蔵庫5社メーカーの機能・特徴 今回ご紹介するメーカーはこちらの5社です。 三菱 日立 東芝 パナソニック ...

続きを読む

シャープ冷蔵庫2018モデル

2017/9/12

シャープ冷蔵庫2018年モデルについて

前シリーズからお馴染みのメガフリーザーを中心に、どんな変更がされたのか一挙ご紹介していきたいと思います。 スポンサーリンク アドセンスPC シャープ冷蔵庫の特徴 メガフリーザー 4切(しき)り名人 新鮮冷凍 ステンレスミスト冷蔵室 おうちでロック製氷 雪下シャキット野菜室 プラズマクラスター 対震ロック 電動アシストドア 節電25モード COCORO KITCHEN COCORO KITCHEN 今シリーズの話題作は、何と言ってもAI機能です。2017年9月13日放送のWBS(ワールドビジネスサテライト) ...

続きを読む

東芝2018モデル

2017/9/5

東芝冷蔵庫2018年モデルについて全て公開

2017年9月以降に発売になった東芝の冷蔵庫について、過去のシリーズと比較してみました。 大きな変更点は2つです。 冷却システムと野菜室がパワーアップしました。下記にて紹介していますのでご覧に下さい。 スポンサーリンク アドセンスPC 新鮮ツイン冷却システム 前シリーズでも採用されていた、「ツイン冷却システム」がパワーアップしました。 まずは、このツイン冷却について解説します。 ツイン冷却システムとは ツイン冷却とは、冷蔵庫本体に搭載されている冷却器が2つ搭載されていることで、それが上段と下段で、それぞれ ...

続きを読む

パナソニック冷蔵庫HPXタイプ

2017/8/25

パナソニック冷蔵庫2018年モデルについて全て公開

Panasonic冷蔵庫のHPXシリーズとXPVシリーズの特徴を公開しています。過去のシリーズと比較して、どんなところが変わったのかご覧ください。 スポンサーリンク アドセンスPC HPXシリーズについて 前作のシステムを引継ぎしている今作のHPXタイプとは、具体的にどのように改良されたのか気になりますね。それでは、ご覧ください。 引継ぎされた機能 微凍結パーシャル ワンダフルオープン Wシャキシャキ野菜室 ECONAVI nanoe(ナノイー) 日本製 新機能 ナノイーX ナノイーXとは 従来の「ナノイ ...

続きを読む

アドセンスPC

Twitterフォロワー数

いいね!ボタン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
石川 貴彦

石川 貴彦

出身:栃木県/住所:埼玉県/生年月日:1987.02.15/学歴:中卒/ペット:柴犬(女の子)/友達申請:大歓迎/職業:Web制作・ブログライター

-三菱冷蔵庫, 冷蔵庫
-,

Copyright© バーチャルスペース , 2018 All Rights Reserved.